二人の母

かあちゃん(実母)は、週1回の習い事(民謡)をやめた。

電車に乗って通うのが、しんどくなってか…。
月1回の習い事(俳句)は行くつもりらしいが、
自分の休んでいる間に、役目が出来ず、皆困っているだろうと思っていたら
誰かが代わりにしっかりやってくれていた。
その事が、少し寂しいらしい。
「ええやん。代わりにやってもらえるなら楽やん」と慰めた。

ばあちゃん(義母)は、復活をとげた。

といっても、こちらは前から、自力では家を一歩も出れない。
食が落ちた分、口に運んでやらなけらばならない回数が増えた。

私の二人の母は、身を持って、
「老いていくとはどういうことか」を私に教えてくれている。
それは、不安症の私にとって、他にない教科書だ。

「老い」は誰にも、やってくる。
ふたりを見ていて、それは
……確かに寂しい事ではあるが、
反面……そんなに不安になることでもないのかな。とも思えるようになってきた。
自分が老いた時、母達のように受け入れながら、
生きていけばいいのだと思えるようになってきた。

【報告】
ご心配おかけしましたが、二人とも、なんとか持ち直しました。
また、ひとまわり年を取ったのは、しかたがないとしましょう。

特に、ばあちゃんは、昨夜、
「私、ここを出て行こうと思って…」と、ずりずりと廊下を、はいはいして行きました。
そして、前の自分の部屋が「物置状態」になっているのを見て、
なんとなく憮然(ぶぜん)とした表情です。
出て行くって、家じゃなくて部屋だったのね。しかたないよ、リビングを布団で占領されてるんだから…。
と思いながらも、電気をつけ、布団をひいてやると、
そこで、すやすや眠ってしまいました。
かくして、ばあちゃんには、
狭い我が家に2箇所のお布団の場を確保中でございます。とほほ~。

【報告2】
ブログペットなるものをフリースペースに飼いだしました。
何時に見てくれる人が多いとか、どんな検索エンジンから来てくれているとか、
何の文字で検索するのが多いとか、けっこうさわるとおもしろいものです。
クリックすると、なにかお話ししてくれます。
前記事では、「え?」と思うような単語を言ったりする報告がありましたが、
時には川柳のようなものも詠むようです。
「わき腹や 出したのである 車椅子」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年07月14日 20:41
お二人とも、何とかひと山越えた感じですかね。風民さんもまた何かを学んだような・・・
お母上、これまで出来たことを少しずつ整理していく気持ち、なってみないと分からない侘しさでしょうね。
ばあちゃんも、前回は速攻で介護ベッド手配しなきゃと思ったのですが、風民さんの判断はさすがでした。部屋から部屋へまた自在にハイハイできるわけで、第三者が訳知り顔でアドバイスしたこと、恥ずかしくなりました。すみませんでした。
篠宮れい
2005年07月14日 22:01
こんばんわ~。一つのきっかけで状態が変わっていくものですよね~。
老いを見つめながら生きるのは辛いですよね。私も高齢者体験をした時にあまりの不自由さにびっくりしたものですが、実際はちょっとずつちょっとずつできなくなるから、思ったほどショックはないよとうちのおばあちゃんにも言われたものです。
ブログペットもかなりはやっていますね~。クリックしてどんな言葉を言うのか面白いですね。
風民
2005年07月14日 23:06
●レイコサウルスさんへ
いえいえ、私も1ヶ月、起きてこなければ「ベット」と思っておりました。
し・しかし、日頃の整理整頓の悪さゆえ、ベット設置場所が確保出来ません(涙)
また、少しの猶予を頂いたと思い、少しずつ物を整理しなければ…と言いつつ、ブログしてますが(笑)
風民
2005年07月14日 23:17
●篠宮れいちゃんへ
こんばんわ~。おばあちゃんのお言葉、実際に経験されている方の説得力のある言葉ですね。
ブログペット、ついつい相手してしまいます(笑)
2005年07月15日 00:03
おばあちゃん、はいはい元気がでてヨカッタ!出て行こうと、というのはやっぱりリビングが自分の寝る場所ではないと理解されているからかな。
2箇所もお布団が敷いてあるなんてセレブな香りが…。いいなぁおばあちゃん。
お母さんの方は、無理もいけないけど調子が良い時は、俳句頑張って欲しいです。後輩を育てるのが年長者の務めですよ(^_^)
yu_mama
2005年07月15日 01:56
ほっとしましたね。ばあちゃん、恐るべし。「ここは私の部屋じゃない」って。いいねえ、別荘を持ったんだ~。お母さんも、少しずつ様子を見ながら趣味を続けられるといいですね。
ぴょん次郎くんは、「ジレンマ」「介護」「パソコン」って言ったよ。まさに!
Hiromi
2005年07月15日 08:59
>「老い」は誰にも、やってくる
 頭で考えるから、よくわからないものであって、案外自然に迎え入れられるものなのかなぁ…。
40過ぎてシミやシワがふえたとか、白髪が出てきたとか、目が見えにくくなってきたとか…そんなのが次第に身体や心に顕著に現れるようになって来るものなのかな~と、最近自分自身の身体の変化や、母を見ていてそう感じるようになって来ました。
 ばあちゃんにかあちゃん、よかったですね。
“よかった”なんて薄っぺらな言葉以上に、風民さんは色んなことを感じ取っていらっしゃるんだろうと思います。
う~ん、上手く言葉で言えないけど。(^^ゞ
 ブログペット、面白いですね。
ついついお邪魔して、遊んでしまいます。
2005年07月15日 10:34
どうしても介護する側がラクなように考えていることに気付いて、ハッとしました。ばあちゃんがハイハイで移動出来るのにベッドにしてしまったら…そう思ったら風民さんの「ばあちゃへの気持ち」は我が子に接するのと同じだと思い感動しました。ばあちゃんとかあちゃんを分け隔てなく接してあげられる風民さんは、やっぱり寛大な人でした。女性特有な?キリキリしたところが無い風民さんを記事やコメントに感じています。
風民
2005年07月15日 13:08
昨夜、「どっちで寝る?」と、ばあちゃんに聞くと、「はっきりリビングで寝る」と言ったくせに、やはりしばらくすると、ずりずりと自分の部屋へ帰っていきました。引っ越して10年余り、当時から痴呆であったのに、自分の部屋という意識はあるみたいです。

●ルート。さん
どこがセレブやねん(笑)万年床が狭い家に2箇所。お客さん呼べません。こないけど…。かあちゃん、役が無くなった分、良い俳句を作って貢献すればいいんだよね♪

●yu_mamaさんへ
ばあちゃんの部屋でお世話して、ちょっと席をはずそうとすると、決まって「もう帰るの?」と聞かれます。部屋が自分の家で、他の部屋は長屋みたいな他人の家という認識なのか…?おもしろいですよ~(笑)
風民
2005年07月15日 13:18
訂正「はっきりリビングで寝る」→はっきり「リビングで寝る」

●Hiromiちゃんへ
ありがとう。今まで、お年寄りが一人で買い物してるのを見ると、同情的だったんですが、最近、あぁ~お一人でがんばっておられる。と…感じ方が微妙にかわってきました。哀れと思うのでなく、しんどいだろう体でがんばっておられるの尊敬の念を抱く。というか、年齢とか障害で、人間の幸せって決まらない。そんな事に気がつきました。私も、うまく言葉で言えないけど(笑)
●足跡さんへ
おほめの言葉、ありがとうございます。手のかかる分、今は、ばあちゃんの方がかわいいです。出来の悪い子ほどかわいいのと同じか(笑)お蔭で、正座したり、あぐらかいたりで食事介護してますので、背中・首が痛いです(笑)
2005年07月15日 14:49
ウサギは私に「アロエ・むにゃむにゃ」と「ばあちゃん」と言ってお尻を向け、次は寝ころびました(^-^)/~ かわい~い。
介護は、実際に体験したことで得るものもありますよね
風民さんの胸の中で、なにか?どっしりとしたものがストンと落ちて、納得できたという事でしょうか‥
ここまで来るのに、たくさんの葛藤があり、それを乗り越えてきた人の言葉だと思います(ほれぼれ‥)
風民
2005年07月15日 15:08
ちょっと誤解のないように付け足し。ベット導入しないのは、ばあちゃんの為と同時に、私の手抜きにも役立っていると思っています。自由気ままに、はいはいしてもらえるとそれで運動にもなる訳です。ベットだと昼間、動きたい時には降ろしてやらないといけないし、第一動ける間は、落ちそうで危ない…。

●たまえさんへ
ピョン次郎、遊べましたか。良かった良かった♪
これからも、まだまだ葛藤はありそうですね。
たまえさんの様に、足元を固めて
ここが私の居場所と言えるように頑張ります♪
kaako
2005年07月16日 11:06
こんにちは 風民さん♪
ばあちゃん すごいですね。どこが自分の家かを 自分なりに理解しているのですね。ちゃんと会話になるところが 認知症ってなんだろうと思ってしまいます。風民ちゃんの 優しさで ばあちゃんの症状は 体も心も安定していると言うことですね。ほんとに 老いるということを風民さんのブログで教えていただいてます。ありがとう。
風民
2005年07月16日 15:48
●kaakoさんへ
こんにちわ~♪おっしゃるとおり、認知症は、すべてがわからない訳ではないのです。会話は今のところ成立しています。オウム返しが多くなってきているので、聞き方を2種類(たとえば、「食べる?」「食べない?」)で聞いてみないと、本当にわかっているのかどうか疑問なのですが。こちらこそ、読んでいただいてありがとうございます。
ルート。
2005年07月17日 00:11
ピョン次郎さんとこに遊びに行きました。
『城下町 点滴すると クリスマス』と言われました。
面白かったので記事に関係ないのですが…。
↑の聞き方、うちも同じことやってます。できるだけしゃべって欲しいので、お昼ご飯とかは「パンとご飯とそうめん、どれにする?」なんてよく聞いてます。
風民
2005年07月17日 01:07
ルート。さん、なんで、城下町に点滴するとクリスマスになってしまうのでしょうね~(笑)
3種類からセレクト出来るなんて。ルートさん宅のおばあちゃんは幸せだ~。うちは、私が勝手に決めてるよん♪
2005年07月18日 02:11
今日のブロペ「ジレンマが言ってくれます・・・」だって!風民さんのブロペは長セリフですよねん.。o○ さすが!女優の飼うものは違う!!
「老い」を受け入れられる体勢なのですね・・・またもや風民語録です。
こんなに風民さんは「老い」を見せ付けられているのに・・・風民さんが
マリア様に見えた日です。。。
風民
2005年07月18日 13:34
香り薫るちゃん、こんにちわ~♪
受け入れられるって言っても、ちょっぴりですよ。
自分の段になったら、やっぱり、そう、うまくいかないかもです。あはは
ブロぺ、おもしろいね。何を言ってくれるか…、楽しみです。
Hiromi
2005年07月19日 09:29
 風民さん、おはようございます。(^^)/
チュー太郎にピョン次郎、二人とも『ちょっと待ってね♪』だって。(^^)
待ってるよ~、何かいいことあるかな??
 お玄関の雰囲気が、ちと変わったね。模様替え?
風民
2005年07月19日 10:18
こんにちわ~、Hiromiちゃん
「ちょっと待ってね」の後に、何も言わなかったですか?<二匹
失礼な奴らで、申し訳ない。
トップ、自分で見て、暑苦しかったので夏仕様に変えました。
暑いね~~(汗たらたら)

この記事へのトラックバック