介護認定更新審査



「あなたの お名前は?」
「ここは どこですか?」
「今は 何月ですか?」
「生年月日を教えてください」
…………

「あ~、なんやったかいなぁ~」
「ん~、あの人のところですぅ~」
「う~、いつやったかいなぁ~」

かろうじて、苗字を言うと名前が言えた


ばあちゃんは、だたいま要介護4
いまのところ
要支援→要介護1~5
という区分なので、
おそらく今回も同じ認定が下りるであろう

同じ要介護4でも
去年なら 名前は言えた

少しずつ少しずつ
頭の中の記憶がなくなる

でも……
大人になった自分の息子の
学校から帰ってこないのを心配したり
もうなくなってしまった 昔の家に帰りたがったり
そんな あせり というものも
同時になくなった

心の中が平穏になったのかどうか
それはわからないが
ずいぶん表情は おだやかになった


ばあちゃん…
名前や生年月日が言えなくても 生きていけるからね
さみしく思わないでね

口の中の食べ物を もぐもぐして ごっくんと 飲み込むのだけは
忘れないでね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

道しるべ
2005年11月17日 00:03
風民さん
読んでたら、祖母のことを思い出したら涙が溢れて・・・
一度、私に「あんた、誰やったかなぁ?」と一時的に記憶が無くなり
私は、ドラマでしか見たことがなく言われた時はショックでショックで
最後の時も・・・意識がないから手を握ってあげられなかったのが
未だに悔やまれます・・・。関係ない話で、ごめんなさい。
おばあちゃまがいつまでも、元気で過ごし風民さんたちが幸せでありますように。。。
2005年11月17日 00:52
色々な症状があるでしょ。平穏に生活しておられるのが、一番幸せだと思いますね。ばあちゃんも家族も。攻撃的になってしまったり、人格破壊のような状態になると介護をしていても辛くなってしまうものね。本当は、こんな人じゃないとわかっていても憎くなったりすると思うのね。ばあちゃんは、風民ちゃんの優しい介護のおかげで、穏やかになっているのね、きっと。もぐもぐごっくんは大事なこと。忘れずにいて欲しいわね。♪つたの~からま~る♪・・・壁?
2005年11月17日 06:20
風民さんおはよう
読んでて感動したよばあちゃんへの優しさ
<名前や生年月日が言えなくても 生きていけるからねさみしく思わないでね>この言葉グッときますばあちゃん幸せだなあ
幾つになっても息子のことは心配なんだねでもその心配が無くなったのはきっと安心したからだよきっと
たまえ
2005年11月17日 09:24
ジンワリと‥涙が出てきてしまった。。。
ばあちゃんが、こうなるまでは いろいろと大変なことがあったでしょうに。。。
風民さんの心が、とても落ち着いているのを感じます
ロボット
2005年11月17日 10:40
おはようございます。
記憶が薄れて、それだけ感動を味わう領域が狭くなった分、こんどは心労を味わう領域の記憶も薄れさせて頂いて、穏やかな気持ちで過ごせるんですね。神様の仕業でしょうか?
風民さんは優しいひとですね。
し、幸せなばあちゃんですね~~(涙)


ルート
2005年11月17日 11:29
おばあちゃんの事を知っててくれてる人がいれば、忘れてもなんとかシアワセにやっていけますよね(^O^)おばあちゃん、リスみたいになります?うちのテフさんはたまにリス状態のままウトウトしちゃったり…^_^;
風民
2005年11月17日 11:44
●みなさんへ
たくさんコメントありがとうございます。
久しぶりに仕事が入りました。ちょっち忙しい…。
あとで、ゆっくりお返事、書きますね~~。
2005年11月17日 15:23
介護をされながらのお仕事大変ですネ。コメントはいいですか
ら~。一言!おばあちゃんが穏やかになられたのは
風民さんの優しい心と、努力のお陰ではないかと・・・
詩を読んでジーンときました。
Maa
2005年11月17日 15:37
涙がこみ上げてきました。
優しい風民さんがそばにいてくれて
おばあちゃんは幸せですね。
名前なんか言えなくたって
一日でも長くずーと一緒にいたいですよね。

2005年11月17日 20:29
 こんばんは
ウ~ン 拝見しました。言葉がみつかりません。
2005年11月17日 20:31
風民さんはお仕事もしているんですね!
風民さんに出会えたおばあちゃん(お姑さん)は幸せだと思います(^-^)
まもる(夫)
2005年11月17日 21:25
風民に特急の仕事が入りまして今日は大変です。
そのスキにと言ってはなんですが、今回は風民に成り代わりまして僕が書かせて頂きます。
えへへ。
●道しるべさんへ
突然「あんた、誰やったかなぁ?」なんて言われるとショックでしょうね。
うちの母はこちらの「心構え期間」が十分ありましたから、平気でした。
おばあさまの事を時にふれ、切なく思い出す道しるべさんもやさしい方ですね。
ありがとうございます。

まもる(夫)
2005年11月17日 21:42
●yu_mamaさんへ
ほんと、色々な症状がうちの母にもありました。今でこそ精神的にも平穏ですけど、大変な時期も随分長かったです。風民が意を決して退職し、母と真正面から付合ってからストーンと穏やかになりました。
私の母ですが、企業社会の男の価値って…などと考えさせられます。

まもる(夫)
2005年11月17日 21:53
●さくらさんへ
楽園のさくらさんですね。こんばんわ。HPの方も楽しく拝見しています。
<名前や生年月日が言えなくても 生きていけるからねさみしく思わないでね>
この言葉には僕も深夜泣きましたよ。今もリビングで仮眠している風民の脇腹に顔をうずめて添い寝している母…。嫁と姑を超越してしまいました。
まもる(夫)
2005年11月17日 22:13
●たまえさんへ
中世ヨーロッパの素敵な写真、HPで拝見しました。ありがとうございます。とても美しい…。
外に出ている僕がギスギスと成長しないのに、家の風民はどんどん成長してる。介護ってともすればネガティブな経験になりがちですが、妻自身は「大きな大きな落ち着き」を獲得しているような感じがして、僕はすこし気分を楽にしています。
まもる(夫)
2005年11月17日 22:36
●ロボットさんへ
ロボットさんのプログに病院のお見舞いメールに関する記事がありましたが、僕も仕事で病院のお見舞いメールを提案し、設置したことがあります。もう3年以上前です。仕事柄、IT技術の情報には敏感なのですが、その技術が本当に人を幸せにするものなのかと考えます。利害、競争…。風民ブログの皆さんのコメントは僕にとって闇の中の灯台みたい…。暖かい。
まもる(夫)
2005年11月17日 22:50
●ルートさんへ
リス状態って…。ハムスター状態になることはよ~くあります。ほっぺが垂れ下がってほお袋みたい。時に固まります。もぐもぐしている後ろ姿が風民を喜ばせます。なるほど可愛い。テフさんも可愛いいでしょうね。
まもる(夫)
2005年11月17日 23:20
●レタスの葉っぱさんへ
昔の母は勝ち気で気が強く、心配性で神経質。しんどい性格でした。
年を重ね、しだいに活力が記憶と共にそぎ落とされていきました。もう何も心配することはありません。もう何も気にならない…。平穏。頭の中を木の葉が一枚ヒラヒラしている感じなのでしょうか。私たちは随分精神的に楽ですが、でも、やっぱりそんな母はさみしいです。風民は思わず抱きしめています。
まもる(夫)
2005年11月17日 23:28
●Maaさんへ
いつぞやはタコの写真楽しませていただきました。
そうですね。もう名前なんかどうでもいいです。現在の風民をみてると、一日でも長くいてほしいと思います。多分妻はホッとするどころか悲しみの方が大きいと思いますから。
嫁と姑。実の母と息子。う~ん…。です。
まもる(夫)
2005年11月17日 23:46
●時さんへ
僕もオートキャンプながらよく野にでました。最近やっと歩くことに興味を持ち始めたところです。時さんブログで時にはたちどまりながら…の再発見を楽しみにしています。
母は今、玄関から僕の靴を片方持ち出し、寝室にボトンと放り込みました。「コラ! なんちゅうことするんや」大声の僕にクスクス笑いの風民。「おばあちゃん、スリッパにしとこ」…。

まもる(夫)
2005年11月17日 23:57
●彩さんへ
風民の仕事はMacでイラストレーターというソフトを使ってチラシなんかを作ります。
家事に介護に実家への協力、そして仕事まで。ほんとに夫はなにしてんねん。ですね。

今夜は皆さんへの日頃のお礼をせめて言いたくてコメント書かせていただきました。
あれっ。ばあちゃんは…。 台所で途方に暮れてます。
道しるべ
2005年11月18日 04:24
>まもるさん
私は、優しくなんかないですよ(苦笑)ちゃんと介護を手伝わずに・・・
最後は、叔父さんの言葉で手も握れなかったのが意識が無くても・・・
握ってあげれば良かったと・・・まもるさんの優しい言葉にまた涙が
暖かいお言葉、ありがとうございます。

風民さんも優しさの中での介護を・・・優しさに溢れてますね。
急な仕事で体調など崩されないように(^^♪

母親の左目の手術は無事に終わりましたのでご報告を・・・。
経過が良ければ来週に右目の手術をします。

写真のツタは土手ですか?
風民
2005年11月18日 08:03
おはようございます♪
昨日コメント頂いた方には、まもるさんが、お返事を書いてくれました。
突然、違う人からのお返事、びっくりされた方もいらっしゃると思います。
ごめんなさいね。でも、うちでは「これもあり」なのです。
ひとつだけ…画像のツタは、坂になっている公園の土手です。
さて、今日も、お仕事、がんばるぞ~。

●道しるべさんへ
おはよう♪ 御祖母様と、せつない思い出があるのですね。きっと、道しるべさんの気持ちは、御祖母様に伝わっていますよ。
母様、手術終わったのですね。来週、もう一度ですか。経過が良好にいくのを、お祈りしております。
kaako
2005年11月18日 08:16
ここには 風ちゃんの やさしさが ほわほわ湯気になって 立ち登っています。。感動しました。
ばあちゃん この世のしがらみから 解き放たれて 真のしあわせを感じておられるでしょう。。
風民
2005年11月18日 11:11
●kaakoさんへ
こんにちわ~♪ ほわほわしてますかしら? うれしいなぁ。
ばあちゃんは、ホントに解き放たれてはいないとは思いますが、今は、けっこう好き勝手、自由きままにやってると思います。
「風ちゃん」なんだか嬉しいです。小さい頃、そう呼ばれてました。
2005年11月18日 16:31
ばあちゃんへのやさしさに、読みほれているうち、下のコメント欄にきて、まもるさんとの夫婦愛をじかに見させてもらった気がしました。
ほっこりとした気持ちになりました。ありがとう!お仕事がんばってください。
瓦 ☆~~
2005年11月18日 17:21
あったかいねー、風民さんもご主人様も。
小春日和の中、縁側で日向ぼっこをしていたらうとうとしてしまったぁって感じです。きっとおばあちゃんもそんな感じじゃないかしらねー。☆~~
2005年11月18日 18:25
風民さんとご主人様の優しさ・暖かさを
感じます、おばちゃんも
幸せでしょうね・・・
2005年11月18日 20:13
風民さんのご主人様はじめまして。実のところビックリして
いまして~(@_@;) まもるさん?風民さんお仕事なので
代理をされておらるのだという事に気がついたところです。
鈍い者ですからお許しを~。最近、風民さんと仲良くさせて
頂いております。風民さんに変わりコメントをありがとう
ございます。ご夫婦仲睦ましく過ごされ、連携しあってお
られという事を知り、お母様の介護も暖かいと想像します。
風民さんは、お母様を抱きしめられた・・ごめんなさい
涙が~・・。教えられました。

Maa
2005年11月18日 22:50
ご主人さま、ご丁寧にコメントありがとうございました。
ご夫婦で仲良く連携して頑張っておられる様子に
感動しました。暖かいご家族ですね。
風民さんもお仕事無理してお体こわされませんように!



風民
2005年11月18日 23:30
●レイコサウルスさんへ
あははぁ~。久々のまもるさん登場でした。
ありがとうございます。お仕事がんばりまっしゅ~。

●瓦さんへ
「小春日和の日向ぼっこ」そうかもしれませんね~。
日向ぼっこは、健常者でも「ぼけ~」としますもんね♪
そうか、ばあちゃんは万年日向ぼっこしてるわけか!
良いたとえ、ありがとうございました。
風民
2005年11月18日 23:35
●でこぽんさんへ
ありがとうございます。ばあちゃんが幸せを感じていたら良いのですが…。感じていると思うことにしています。

●レタスの葉っぱさんへ
びっくりさせて、ごめんなさい。夫は、いつもブログを楽しみに読んでいます。

●Maaさんへ
ありがとうございます。お仕事は、内職程度なので、体こわすほどの量はないのですよ。心配してくだすって、恐縮です。
道しるべ
2005年11月19日 00:17
えっ!?旦那様も読んでるんですか・・・じゃ、私のプロレス好きと・・・
馬場ファンって、バレバレですね(笑)ちなみに、ブッチャーも好きです。

手術当日は・・・朝からの患者さんで時間のズレが生じて私、府立に行けず。
ゼロワン・マックス観に行きたかったです(>_<)
もう、待ちくたびれて疲れ果てて行けずで洗濯した後は爆睡でした(笑)
来週の全日も行けるか微妙です・・・。

今日は、朝と夜の2回も病院に行きヘロヘロです・・・。
家の近くで自転車で行ける距離なので楽ですが・・・寒いです。
左目が見えることによって新たな発見があるみたいで今日は~~
お母さんの質問攻めに(笑)明日も雨が降らなければ行きます。
風民
2005年11月19日 08:59
●道しるべさんへ
あはは、バレバレです<プロレス好き
ちなみに、夫も、馬場ファンで川田ファンですよん♪
精力的に生観戦されてるんですね。
母様の入院中は、行きにくいかもしれませんが、我慢・我慢ですね。

病院通い、しんどいでしょうけど、母様のため。がんばってね。
でも、無理しすぎないでね。母様も、きっとわかってくださるはず。
寒くなったから、風邪を引かないように、暖かくして外出してくださいね~。
Hiromi
2005年11月19日 15:27
 風民さん、こんにちは☆
お仕事は落ち着かれました?
 UPされた時に、すぐ読ませていただいたけど、胸が詰まって上手く言葉になりませんでした。
今もそう・・・。目頭が熱くなります。
風民さん、優しいね。
ばあちゃんも一生懸命なんだろうね、きっと。
そうよね、名前や生年月日よりも大切なこと、生きる為にモグモグゴックン・・・。
>今もリビングで仮眠している風民の脇腹に顔をうずめて添い寝している母…。
 まもるさんのこの書き込み・・・。また目頭が・・・。
風民さん、なんかわかんないけど、ありがとう。
ブログを通して、ステキなヒトに巡り会えました。
私にも、不思議力が湧いてくるようです。
風民
2005年11月19日 15:57
●Hiromiちゃんへ
こんにちわ~♪ お仕事は、なんとかめどがつきました。
って、まだ終わってないんだけど…、ちょっと休憩~。
こちらこそ、暖かいコメントありがとう。
だけど、Hiromiちゃんの子育て記事と一緒で、現実とは少し違いますよ(笑)文章にして切り取ると、どうしてもいいところだけがクローズアップされてしまいますね。毎日毎日の繰り返し。しんどいなぁと思ってしまう前に休憩。だからこれが大切だよね。ベタほめしてもらっていてなんなんだけど、あんまり私を美化しないでね(笑)ちっちゃい人間だよん。
でも、ありがとう。頑張ります♪
篠宮れい
2005年11月20日 15:16
すっかり出遅れ&お久しぶりです~。

更新だったんですね。日々の声かけって脳の活性に本当に良いですから、風民さんが日々そばで声かけしてることが一番効いているんでしょうね~。
改めて、介護度4だと介助の部分が多くて大変なご様子が思い浮かびました。日々の積み重ねで疲れちゃいますからね~。ぼちぼち息抜きしながら過ごされてくださいませ~
風民
2005年11月20日 16:59
●篠宮れいちゃんへ
こんにちわ~♪ こちらこそごぶさたしております。

「声かけ」大切とわかっていながら、自分のしんどい時は、ぶすっとして無言で、ごはんを口に運ぶ。なんて事もありますねぇ~(反省)
精神的には楽になった分、介助は増えてきている感じです。でも、こっちの方が、うんと楽♪ ブログで気分転換しながら頑張りますね。
ありがとう♪
道しるべ
2005年11月21日 05:50
風民さん・まもるさん、おはようございます♪
母親の「毎日、来なくていいよ~」ですが私は、毎日行ってます(笑)
昨日も外出届けを出して1時~5時で二人で梅田に行ってきました。
どうしても、馬券を買いたいで私が付き添い病院には家に帰る(笑)

私は、欝で人込み恐怖症ですが。。。頑張って練習のつもりで・・・
でも、二人とも疲れて5時までに病院に戻り、お母さんは即効にお風呂へ
私は、洗濯物を持ち帰り帰宅して洗濯→晩御飯→寝床へ(^^)

今日は、2回目の右目の手術を朝1番~にする為に朝食絶食らしいです。
私は、病院に行く前に畑に苺と葱の水やり&落ちた柿の葉の掃除です。
二日間、忙しいのと疲れたのとで畑に行ってません(苦)
アトピーの私の為に野菜などを作ってくれてる為に枯らしたら大変です!
外が明るくなり始めたら行ってきます(^.^)
風民
2005年11月21日 08:49
●道しるべさんへ
おはようございます♪
毎日、母様のお見舞いご苦労様です。
母様と助け合いながら外出した様子が目に浮かびます。
母様は、今日、2度目の手術ですか…。
母様のために、自分も病気ながら、一生懸命がんばっている道しるべさんは偉いです。がんばってくださいね。
でも、無理しないで、「毎日、来なくていい」と母様もおっしゃってくださっていますし。できるだけで、欲張らないでね♪
今日も元気にいってらっしゃい♪
Hiromi
2005年11月21日 15:50
 風民さん、こんにちは☆
ウチの義母さんも、益々痴呆が進んでいるようです。
週に3日、ヘルパーさんがいらして下さっているようですが、この冬を一人で過ごすのは・・・と、連れ合いも妹さんも苦慮しているのですが、本人がどうも施設に入るのはいやだと、頑張っているようです。
何も出来ない自分が悲しいのですが、私に出来ることをすればいい・・・と言い聞かせています。(^^)
無責任な言い方かもしれませんが、いっそのこと、すっかり何もかも分からなくなってしまえば、本人も周りももう少し楽になるのではないかと思ってみたりもします。
現実を見ていないから、本当に無責任だとは思うのですが・・・。
難しいです。
>Hiromiちゃんの子育て記事と一緒で、現実とは少し違いますよ(笑)
 あはは、ホントにそうよね。
介護も子育ても世話をするという部分では、似ているのでしょうね。
しんどくならないように、上手に手抜きして、細く長く続けて行かなきゃね。(^^)b
うんうん、「ちっちゃい人間」・・・?
私もです。身体もちっちゃい!(笑)
風民
2005年11月21日 17:57
●Hiromiちゃんへ
義母様、心配ですね。
うちも、「まだらぼけ」というか半分正気の時が一番大変だった気がします。問題行動も多いしね。
Hiromiちゃんも何も出来ないとあせるかもしれませんが、夫さんや妹さんの話を聞いてあげるだけで、力になると思いますよ。主に介護する人は、どうしても一人になりがちですが、その回りの援護部隊の「聞く耳」は、ずいぶんの力になります。
介護する人のケアに回るのも大切な仕事だと思います。
出来る範囲で、愚痴でもなんでも聞いてあげてね。
未歩
2006年03月29日 07:22
風民さん、この記事今日リンク貼らせてもらいました。
トラックバックが出来ませんでしたので、コメント残します。
風民
2006年03月29日 08:35
●未歩さんへ
リンクありがとうございます。
さっそく、読みに伺います。

この記事へのトラックバック

  • 師走

    Excerpt: カレンダーが、最後の一枚になった Weblog: ぼけぼけばあちゃんとともに racked: 2005-12-04 21:29