寝相



ばあちゃんは、よく↑こんな風に寝てる。

なんだか布団の空スペースが、もったいない…。
布団…半分で、よくないかい?

そして、どんな風なのかというと こんな感じ。↓



ぺちゃんこ座りが、ホームポジションなので
小さく小さくなっているのが 楽らしい。

もう膝は、120度くらいにしか伸びない。
なので、見つけると
あおむきに寝かせて、足を伸びるところまで伸ばせて寝かしなおす。

首が下を向き、背が伸び、足も伸びる。
寝る姿が、リハビリとなる(だろう)。


********************************

さぁちゃんの寿退社が決まった。
一週間に一度、理学療法士として、
ばあちゃんの訪問リハビリを担当してくれてた方だ。
ばあちゃんは、半分以上は、寝たままリハビリを受けていた。
明るく屈託のない笑顔に毎週、癒されていたのは私。
さぁちゃん、ご結婚おめでとう。
新天地でも、持ち前の明るさで、 乗り越えてください♪
お世話になりました。ありがとう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年05月22日 17:54
ありゃまー まっこと ばあちゃん かわいらしか~♪
ホームポジションは、安心ポジションで楽なんだろうね。でも、そればかりでは、固まってしまうし・・体位交換は褥瘡の予防にも大切ですから、今後とも頼んます。
奇遇なことに、うちの長女も「さ○○」=さぁちゃんなのだー。
2006年05月22日 21:19
●レイコサウルスさんへ
まぁまぁ、偶然ですね♪ そちらのさぁちゃんもご婚約♪
ばあちゃん、ぺちゃんこ座りで、背中も曲がって徐々に小さくなってきてます。金さん銀さんみたいになりそうです。おむつ替え時にチェックすると、時々、腰や背中が赤くなってる時があります。まだまだ自分で動けますが、この赤いまんま同じ体位で寝てると褥瘡になるんですよね。気をつけなくっちゃ…。
2006年05月22日 21:40
拘縮の予防や褥瘡を予防しないといけないので、いろいと大変だと思います。もちろん、体質的になりやすい人と、なりにくい人がいますけど・・・・しっかりと栄養を取って、体位交換をしないと・・・本当にご苦労様です。施設ではそういう事は栄養課やリハビリでやってくれますけども・・・・体位交換だけは自分達の仕事です。
2006年05月23日 06:08
小さく可愛くなった ばあちゃん。
赤ちゃんのように安心してお休みですね~
風民さんの介護があればこそ。。。です。
訪問リハビリ。次はどんな方でしょうね?
私もあの頃は、外から来てくれる方に話を聞いてもらって
ずいぶん助かったことを思い出しました
久しぶりに ばあちゃんに会いました
風民
2006年05月23日 14:41
●ゆうちゃんへ
お仕事ご苦労様です。
プロだと、もっとうまく出来るのかもしれないけど、うちは手抜きで自然に任せてますよ。高齢なので、痛い思いをしてリハビリに励まなくても…という気持ちもあります。でも、床ずれが出来たら痛いだろうから、それは阻止しなければね♪ まだ自分でゆっくりでも寝返りも起きて座れる事も出来るので今はのんびりやってます。栄養もなぁ…自分達と同じものを少しずつ食べてるけど自信ないです(笑)
風民
2006年05月23日 14:47
●たまえさんへ
ありがとうございます。
久々のばあちゃん記事です。ばあちゃん、徐々に縮んでます。訪問リハビリの1時間、世間話などしながら楽しく過ごしています。今は痛い所もなくておだやかに時間が過ぎているみたいです。
2006年05月23日 16:37
風民さん、こんにちは。
そうですか。
伸ばさないと固まってしまうのですね。
よくわかります。
車椅子のペダルに足が乗せられなかったのですが、
ひざが90度まで曲がるようになりました。
人間の体ってすごいものですね。
体位変換、私もお世話になりました。
訪問リハビリ、よろしかったですね。
おばあちゃん、可愛い方ですね。
kaako
2006年05月23日 19:13
こんばんは。。
歳をとると 段々 胎児スタイルに戻るのですね。
自然にスタイルが 安心できるのかもしれないですね。
寝相にまで 気をくばってあげる 風民ちゃんは やさしいな。。
天使・・弥勒菩薩です。
まもる(夫)
2006年05月23日 20:51
ほんと、ちっちゃくてたよりなげですね。母は小柄で美人でしたから90歳の現在でも、みかけ可愛いです。(子バカ)
訪問リハビリのさぁちゃんさんありがとうございました。
一月前です。僕がずる休みした日がちょうど訪問リハビリと重なり、玄関のピンポーンであわてて寝室に逃げ込んでしまったことがあります。
人見知りはしないタイプですが、なぜかバツが悪くごあいさつができませんでした。小一時間、息を殺して耳澄ます…ああ、男の疎外感。情けないですねぇ。
2006年05月23日 23:09
見れば可愛らしいけど、ちょっと物悲しくなるようです。
年を取って子供に帰ると言われますが、だんだん胎児のようになっていくのでしょうか。
動かさないと固まって伸びなくなってしまう手足。
リハビリに動かせば、本人にとって辛いのでしょうね。
うちもそうです。
比較的動く方の手は大丈夫なのですが、動かない方の手はだんだん内側に曲がってしまう。
毎日少しずつ動かしています。

風民
2006年05月23日 23:35
●未歩さんへ
こんばんわ♪
ばあちゃんは、手首を骨折してからバランスが悪くなったのか、よくころびました。そのうち立ち上がらなくなり、はいはいするようになりました。立つ事がなくなったので、膝をまっすぐする必要がなくなり曲がってきたんでしょうね。人間の体は、使わないと退化しちゃうんですね。
未歩さんは、ばあちゃんに比べたら、まだまだ若い子供ですよ。
しんどいでしょうが、リハビリに励んでくださいね。
使っていたら、きっともっと動くようになりますよ。
おばあちゃん、かわいいでしょ♪
風民
2006年05月23日 23:39
●kaakoさんへ
あはは、弥勒菩薩って(汗) あ・ありがとうございます(照)
単に、自分で手伝って足を伸ばしてやらないで、怠慢してるとも言えますが(^^ゞ)

●まもるさんへ
さぁちゃんに会えば良かったねぇ。かわいい人でしたよ。
風民
2006年05月23日 23:45
●pochikoさんへ
リハビリの時、起きていると「いたい・いたい・やめて」といって、療法士さんを困らせます。寝てると何も言わずに、結構、伸びるんですけどね。
pochikoさん宅のおばあちゃんは、マヒがあったんでしたね。
動かせない手のリハビリ、毎日ですか…。ご苦労様です。
しわしわの赤ちゃんばあちゃんですが、私には、やっぱりかわいいですよ。
Hiromi
2006年05月24日 17:15
 風民さん、こんにちは。
ウチの母は、風民さんチのばあちゃんに比べると、まだまだ若いのですが、「トシを取ってきたら、枯れていくよ」とよく言います。
自分で、身体が枯れてきたな…と、感じるそうです。
少しずつ、動きも悪くなるようですね。
それを受け入れていくことが、老いていくことなのかもしれませんね。
 ばあちゃんの寝姿に、年輪。。。時間。。。う~ん、何て言えばいいんだろ?
う~ん。。。人生。。。、。。。なんかそんなのを感じます。
今は、ばあちゃんは幸せなんでしょね、私にはそう見えます。
風民
2006年05月25日 13:21
●Hiromiちゃんへ
こんにちわ♪
そっか~、富士登山できる母様でも枯れるのを感じてらっしゃるんですね。しっかり枯れなければ死ぬ時に苦労するのかもしれないね。
ばあちゃんは、ずいぶんしわしわに枯れてきてますねぇ。でも、おだやかに痛い所もなく過ごせてるので、多分、幸せなんだろうと感じてます。
ありがとうね。
2006年05月26日 22:23
小さく丸くなって…ネコちゃんみたい。布団のあとの半分は、おばあちゃんの今までの楽しかった事とか幸せが寝ている分なのかもね。
風民
2006年05月27日 13:05
キョンさん、こんにちわ~♪
あとの半分には幸せが…、素敵です。
うまい事いうなぁ~~♪
そうだといいなぁ~、っていう事で、お布団を半分サイズにするのは、やめておきましょう(笑)
ありがとうね。ほっこりしました♪
これから介護家族の会に行ってきま~す♪
2006年05月28日 10:35
風民さん今日は。
歳をとると子供に帰る と言われますが可愛い寝姿は、家の孫と同じわ。こうしてお家に居られるおばあちゃん幸せですよね。
風民
2006年05月28日 19:50
setukosanこんばんわ♪
ありがとうございます。子供のかわいさには、とうていかなわないでしょうが、子供のいない私には、ばあちゃんが子供みたいに思えます。
呆けきって、人格は全然変わってしまったばあちゃんは、私の子供の役で、もう一度生きてくれている感じがします。
篠宮れい
2006年05月28日 20:04
おばあちゃんの寝相!!!うちの父とほとんど一緒です。
しいて言うなら腕を胸の上でクロスさせた状態で拘縮しきってますが(自爆)。
拘縮される方って不思議とまる~くまる~くなってしまいますねぇ。
確かにスペース、もったいな~いって思っちゃいますね・・^^;
2006年05月28日 20:54
遅れました~~♪かわいいねえ。赤ちゃんがおくるみの中でスヤスヤ眠っている姿を思い浮かべました。赤ちゃんに帰っていくって、こういうことなのでしょうか~(^_^;) 寝心地の良い方向ってあるのですよね。私も、いつも気がつくと同じ方向を下にして横向きに寝ています。ばあちゃんと反対向きだなあ、私は♪ あ、そういえば母と私は同じ向きだなあ。親子ってそういうところも似てくるのかなあ~。ばあちゃん、みんなの話題に上っていることもご存じなく、今日もスヤスヤ気持ちよくお休みでしょうか。(笑)
風民
2006年05月29日 04:28
●篠宮れいさんへ
そっか~…。れいちゃんの御父上は、硬縮しきってるのね。
そしたら、着替えとか大変ですね。
<スペース
まだ、敷布団は許せるのですが、ばあちゃん自ら買った大きな羽毛掛け布団は、どこにいるのかわからなくなるので、半分に切っちゃいたいと思ってしまいますよ(笑)
風民
2006年05月29日 04:32
●yu_mamaさんへ
ありがとうございます。
<寝心地の良い方向
私もばあちゃんと反対向き。yu_mamaさんと同じですね。
まもるさんは、ばあちゃんと同じ向きですねぇ。
やっぱり、親子って似てますねぇ。
瓦 ☆~~
2006年05月29日 14:42
可愛いですねー、おばあちゃん。そしてこの写真を撮る風民さんの目線のやさしいこと。ご主人様の書き込みにクスッとしました。エエナー、ホットしますなー、ふうみんはうすは。☆~~
風民
2006年05月29日 15:30
瓦さん、こんにちわ~♪
ありがとうございます。私の目線は、ブログネタ。だったりして(笑)
最近、瓦さんを真似て夕餉の写真を撮ったりしてますよ。なかなかレパートリーが増えません(とほほ)

この記事へのトラックバック