日常を離れ、見慣れぬ風景に行くと
いろんな物に 心ひかれる

我が家の場合、夫もビデオ撮影しているので
記録としては そちらにまかせて、
もっぱら私は 好きな物を撮らせてもらっている

写真を見ていると、自然が多いが、
街中では、「窓」の写真が多い。

綺麗に飾られた個性的な窓って いいですよね~♪

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年09月03日 22:44
すてき。窓ってこんなにステキなんですね。ヨーロッパかと思うような窓もありますね。街並みというのは、建物、庭、門構え、壁、窓などから成り立つのですよね。家の中も美しく、外側から見ても美しく・・。この窓たちは、みなレストランやショップなのかしら。。。風民ちゃんの写真って、いつもハッとします。視点がおもしろいのかなあ。周囲をよく観察して歩いているのでしょうね。このように集めて展示(?)するのも、なかなか面白いです。
2006年09月03日 23:29
●yu_mamaさん、こんばんわ♪
ありがとうございます。この窓達は、ほとんどが、お店ですね。博物館のもあります。ほとんど小樽の写真で、一部、淡路島です。それぞれ工夫を凝らしていて綺麗でした。
窓って、色々ありますね~。外国は行った事ないんですが、もっと個性的な窓があるんでしょうね。
pochiko
2006年09月03日 23:39
一つ一つの窓の向こう側には、いろんな生活があるんでしょうね。
窓って不思議です。
あれば、覗いてみたくなってしまう。。。窓の数だけいろんな物語がありそうです。
そういえば、最近窓のガラス拭きをサボってるので、汚れちゃってるのを思い出してしまいましたよ(笑)

風民
2006年09月04日 11:14
●pochikoさん、こんにちわ♪
あはは、窓ガラス拭き、思い出させてしまいましたね。
うちも、磨かなければ…です(>_<)
うちはマンションなので、ベランダへの戸と廊下側の窓は格子が入っていて、ちっともかわいくない窓です。トホホ
2006年09月04日 13:51
素敵な窓ばかりですね・・・
私もこんな素敵な窓だったら写真を撮りたくなりますぅ・・
2006年09月04日 13:52
♪窓を開ければ~港が見えるぅ~メリケン波止場の~~♪~~
あはは、この先は知りませ~ん。 この部分だけ思い出したのよ。
窓って外から見るのと中から見るのでは、表と裏ほどの違いがありますね。
こうして中に住む人の暮らしを想像するのも楽しいです。この写真には用途別の窓の雰囲気もあって想像の世界が広がりますね。風民さんらしいわ!
まもる(夫)
2006年09月04日 14:32
↑つづき 

♪夜風ぇ~潮風ぇ~恋風ぇ~のせえてぇ~ ♪

あはは、仕事中ながら、つい。
風民
2006年09月04日 16:28
●でこぽんさん、お久しぶりです♪
ごぶさたしております。私は旅行しても、こんな写真ばかり撮っているので、どこで撮った物なのかわからなかったりするんですよ(笑)
でも、素敵なものは素敵ですよね。
風民
2006年09月04日 16:35
●あしあとさん、淡谷のり子さんですね♪
私ね、中から「窓越しの景色」っていうのも好きなんですよ~。
外が額縁で切り取られたみたいになってね。
記事アップする時、テンプレートにもランダムの「窓」があったので、喜んで使いましたよ。

●まもるさん、頑張って、お仕事してくださいねぇ~。
2006年09月04日 16:41
 こんにちは
 う~ん たのしい 楽しい。これだけ写真が揃うと立派な写真展になりますね。窓の一つひとつに嬉しさや、楽しさ、それに生活があり、人生を感じます。下から3番目は小樽の石造りの商家でしょうか?
2006年09月04日 22:02
ふたたびです。
あれぇ~ まもるさんが続きを唄ってくれたぁ~~~
よくご存知でしたね~  
そうそう淡谷のり子さんでした。ブルースの女王でしたっけ?
レトロな港町の酒場の窓でしょうか...窓ってドラマがありますね。
沢山の窓を撮りましたね。それぞれ雰囲気があって絵になってます。
コメントせず帰ろうと思ったのに、ついついまもるさんの歌に引き止められました(笑)


まもる(夫)
2006年09月05日 00:57
●時さんへ
窓ばっかり撮るんですよ。風民は。でも確かにこうして並べてみると面白いもので、いろんな事を感じさせられますね。
おっしゃる通り、下から3番目の写真は小樽の石造りの豪商の倉庫です。現在は小樽博物館。屋根にはシャチホコがついてました。
まもる(夫)
2006年09月05日 01:10
●あしあとさんへ
淡谷のり子さんは母が大好きだったんです。僕が子供の頃、母がラジオドラマ「淡谷のり子物語」? みたいなものを聞いていた記憶が鮮明に残っています。別れのブルースを聞くと今でも胸がキュンとなります。思いでのきっかけ、ありがとうございました。
風民
2006年09月05日 08:53
あ! 寝ている間に、会話が進んでいる…。
時さん、小樽の建物の石は、こんな感じが多かったです。

へぇ~! ばあちゃんは、淡谷のり子ファンだったんですか。
知らなかった。あしあとさんが、思い出させてくださりましたね。
ありがとうです♪
2006年09月05日 13:26
素敵な窓ばかり!
外国に来たみたいですね~♪

本当、いつもいる場所から知らないところに行くのって新鮮でいいですねっ。
私はなかなか出不精で行く機会がないので、風民さんのブログで楽しませてもらいますっ☆

これからもいっぱい紹介してくださいね~

風民
2006年09月05日 15:05
●asuasuさん、こんにちわ~♪
お宅は、お子様が小さいから、なかなか旅行って訳にいきませんね。
出無精なんですか? インドアタイプなんだね。
私も、自分から進んで動くタイプではないんですよ。
でも、連れていってもらったら、楽しんでしまうタイプです(笑)
写真、たくさんあるので、今日やっとCDに焼く技を教えてもらいました。
整理しなくっちゃ…です。
あしあと
2006年09月06日 14:59
>まもるさんへ
そうでしたか、お母さん? そうか、つまり「ばあちゃん」が好きだったんですね。風民さんも初耳だったみたいですね。
淡谷のりこさんは、確か青森のご出身だったかな。
>風民さんも知らなかった、ばあちゃんの一面...今度、レコード見付けて聴かせてあげられるといいですね。
まもる(夫)
2006年09月06日 18:53
あしあとさん、母は十年以上前から痴呆がはじまり、長い時間の中で少しずつ少しずつ「自分」を失ってきました。現在母が歌える歌は
♪ここはお国の何百里~…で始まる「戦友」という軍歌と♪おててぇつないでぇ~という唱歌くらいです。♪窓をあれーけばぁ~…と誘ってもきょとんとするばかり。
自分がホントに好きだった歌は残らず、軍歌と唱歌…。寂しいですね。
風民
2006年09月06日 20:13
ばあちゃんに、一度、歌ってもらいたかったね♪
そういえば、前から、あんまり「なつかしのメロディー」にも興味しめさなかったですね。
2006年09月09日 16:39
↑あらまー!あしあとさんの淡谷のり子は貴重です。(笑)
遡って、コロムビアローズに反応してまもるさんが初登場した日のブログを発掘してきましたよ~(^^♪⇒
おじいちゃんのホーム、9月の音楽の時間の選曲は「月」にちなんでものでした。雨降りお月さん、月がとっても青いから・・などなど。
あっ!いけない。ここ、テーマは窓でした。(^^ゞ
まもる(夫)
2006年09月09日 22:48
レイコサウルスさん、つい確認に行ってしまいました。はずかし~。私の初登場は去年の一月だったんですね。今の私、随分ずうずうしく登場するようになってスミマセンです。
おじいさまのホームの選曲は「月」ちなみですか。
♪月がでたでぇたー、で盛り上がり、♪「月の法善寺横町」の恋さんがわてを初めて法善寺に連れていって…のせりふで爆笑を誘うホームの演出を考えてしまいました。
レイコサウルス
2006年09月10日 15:52
きゃっきゃっ!バカウケです。ヽ(^o^)丿
じいさん、ばあさんもそっちの演出の方が断然喜ぶと思います。ちばりちゃんの次は、そっちを呼びたいです。(笑)
風民
2006年09月10日 15:52
レイコさん、なつかしい記事のアドレスありがとうございます。
私も、読んできました。
まもるさん呼ぶには、「懐メロ」ですね(笑)
月といえば、「月光仮面」でしょう!
♪げぇっこう~かめんは~だぁれでしょぉぉぉ~~♪
風民
2006年09月10日 16:51
あら・ま!
レイコさん、同じ時間に来てくださっておりました。

ピョン次郎、今回は、あっさりめのコメントねぇ~。
がんばって、文字覚えてよ~。
2006年09月23日 18:06
あしあとさんから・跳んで出ました。
初めまして^^「「ひとつ」」楽しみが、変わりました^^
感謝です!!
風民
2006年09月24日 08:25
●かすみ草^^さん、はじめまして。
コメントありがとうございます♪
あしあと姉さんには、ブログ開始当初から、お世話になっております。
かすみ草さん、かわいらしいニックネームですね~♪

この記事へのトラックバック

  • リンクまつり~

    Excerpt: 皆さんの記事を読んで・ ・ ・ Weblog: 今日の足跡 racked: 2006-09-22 16:04