物を捨てる

画像

物を捨てるのが苦手な性分である。
家にあるのは、自分が買い求めた、一時は、
「これは♪」と思って持ち帰った物なのである。
使わなくなって死蔵されていても、
なかなかに縁をたち切りがたい。

だけれども、「シンプルな暮らし」に憧れる。
すっきりと必要最低限の物で暮らしたい。

そう思った時は、物の捨てるタイミングである。
結構、目をつぶって、使わない物を処分できる。
といっても、少しずつしか捨てれないけど…。

使ってない物を、使わないからと 単純に捨てられない。
もったいないオバケを、背中に背負っているみたいだ。
何か他に使えないかなぁ~。
う~ん と考えるが思い浮かばない。

 あのね、
 リサイクルするのにも才能と実力というものが必要なんだよ。
 捨てずに、うまく使い回しできる人は、
 それに越したことはない。
 だけどね、
 いつか使えるかも で、持っているだけでは
 場所をとり、片付かないだけなのですよ。
 実力のない人は、
 思い切って捨てる判断をして、
 その物があった場所を空ける方が得策だよ。

そう自分に言い聞かせて処分する。



洋服の整理も下手だ。
着ない服は、処分すればいいのだけれども、
服としては着なくても、布としては、使えるかも…。
などと、いらん色気を持ってしまう。

いつか、パッチワークして使おう。
大きな布に、はぎあわせてよう。
とか思って捨てられない。

 だけどね…、
 毎日、針仕事する時間なんて… ある?
 一日の自分の時間の使い方を思い出して。
 今、出来ない事が、将来できるようになるのかしら?
 針仕事で、作品に仕上げるのって時間かかるよね。
 そんなに、たくさん置いていても使い切れないよ。
 どうしても捨てられない素敵な柄の物だけ
 置いておこうね。

そう自分に言い聞かせて思い切って処分する。


捨ててしまって、あとで後悔する事は少ない。
なければないで、やっていける物ばかりである。


写真は、高校時代か…かれこれ30年前くらいになりますなぁ。
その頃に買った1センチくらいの超ミニガラス瓶に、ご丁寧に色別に分けていれたビーズ達である。
こんなものが、なかなかと捨てられない。(苦笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ルート
2006年10月23日 16:34
いっちばーん!おー30年物のビーズですか。色あせずによく…
私もオバケ、しょってます~(-_-;)シンプルライフに憧れてはいるんですがねぇ…mottainaiは世界的な言葉になりましたしねーなんて。
2006年10月23日 20:20
確かになかなか捨てられない物ってありますよね。でも、最近は自分の歳も
考え、2~3年使ってない物は出来るだけ捨てるようにしてます。
後に残った者が処分に困りますからね~。こんな事言うの、まだ早いかな?
え~、母がよくそう申しております。
でこぽん
2006年10月23日 21:32
ガラス瓶に入っているビーズはカラフルで見ているだけで
綺麗ですよね、私も、もったいないと思い捨てられないですよ、
最近は少しづつ処分するようにしています
シンプルが一番かなぁ・・
私達には最後に物を整理してくれる人がいないから
元気な内に身軽にして置こうと思い自分に言い聞かせて
捨てるようにしていますよ"^_^"
pochiko
2006年10月23日 21:53
わかるなぁ~~!
でも、捨てなくちゃ箪笥の肥やし。
特に夫なんかは、何年も着ないくせに捨てると言うと着る!っていう。
捨てる時は思い切って捨てないと物だらけになってしまうのは分かってるんですけどね。
捨てなくちゃ~と何かに使えるの間で思い悩んでしまう私なのです。
Hiromi
2006年10月24日 09:02
 うわぁ~、懐かしいビンに入ったビーズ。。。
私も持っていましたよ。
私も、捨てられない性質ですが、先日衣替えをした時に、思い切って衣装ケース1つ分の衣類を処分しました。
袋詰めにして、ちょっとすっきり。。。
けどまだ、捨てられない物はどつさり。。。(^^;
2006年10月24日 10:12
●ルートさん、こんにちわ~♪
ホントだね。よく色あせないねぇ。
少しは、薄くなっちゃってるかな?
mottainaiは、万国共通なのですか。
ルートさんも、もったいないオバケしょってるんですね。
一緒、一緒♪

●YUKOさん、こんにちわ~♪
「ブログは日記」と言いますが、
私の場合「週記」くらいになっちゃってます。
うちの母は、「これいらない?」と、
しょっちゅう私に服やらなにやらくれます。
YUKOさんは、まだ残った者を考えるには、早すぎますよぉ~。
風民
2006年10月24日 10:20
●でこぽんさん、こんにちわ~♪
ガラス瓶、写真撮るので、久しぶりに磨いてみました。
でこぽんさんも、お子さんがおられないのですか?
私も同じですよ~。
多分、最後には私が残ることでしょう。
私も、もっと身軽にしないといけないですねぇ。
頑張ります♪

●pochikoさん、こんにちわ~♪
夫の物って、勝手に捨てられないですよね。
うちは、本関係が、ごまんとあります(泣)
模様替えした時、随分捨ててもらったんですが、
まだまだ、たっくさ~んあります。
pochikoさんも、捨てると何かに使うで考えちゃうんですね♪
おんなじだぁ~♪
風民
2006年10月24日 10:30
●Hiromiちゃん、こんにちわ~♪
え! Hiromiちゃんも、持ってたの? ビーズの瓶。
私は、これを高校の文化祭のバザーで売ったりして
遊んでたんですよね~。さすが同年代♪
お! 衣装ケース1つ分、捨てられましたか!
私は、さぼって衣替え自体してないからなぁ~。
頑張りますです。自信ないけど…。
YiJin
2006年10月24日 11:33
僕も捨てられないんですよね…
普段は使わないのに、なんか捨てた後必要になりそうな気がして。
うーん、甘いっ!(笑
2006年10月24日 13:00
私も捨てられない人です。
ビーズ、私も瓶入りの持ってましたよぉ~~
かわいいのでず~っと大事にしてたはずだけど、どこにいったかなぁ~??

結婚するとき荷物をだいぶ処分しましたけど、また増えつつあります…

小さい雑貨が好きなので、どうしてもゴチャゴチャになるんですよねぇ…(汗

あまりにいっぱいになって困って、捨てるのもなぁ~って時は仕事場のおじちゃんの子どもさんにあげたりしてました。

かなり喜んでくれました。
私もスッキリするしで一石二鳥です♪

今はオークションを覚えたのでちゃっかり売ってますけどっ。

私もシンプルな生活、したいですっ!!
風民
2006年10月24日 15:35
●Yijinさん、こんにちわ~♪
Yijinさんも、物持ちいい方なんですね。
捨てるのって、ちょっと勇気いるよね。
私も、根性なしですわぁ(笑)

●asuasuさん、こんにちわ~♪
こうして皆さんのコメント読んでると、
捨てられない人も多くて、なんだか仲間意識♪
asuasuさんの雑貨好きは、
なんだかわかる気がしますよ~。
手作りも好きだもんね♪
オークションは、リサイクルに良い手段だよね。
私は、めんどくさがりだから無理だけれどもねぇ。
2006年10月24日 18:49
そうなんです、子供に縁がなかったですよ、
今では自分の人生を楽しんでいますよ♪
私も最後になるような、それには身軽にしようかなぁ・・"^_^"
風民
2006年10月24日 20:25
●でこぽんさん、ふたたび、ありがとうございます。
「自分の人生を楽しむ」いい言葉ですねぇ。
子どもの話が出来ない者どうし、なんだか親近感です。
これからも、よろしくお願いしますねぇ。
2006年10月25日 08:21
 おはようございます
>捨ててしまって、あとで後悔する事は少ない・・・
 :他人の物はドンドン捨てられるのですが、自分のものはなかなか捨てられませんね。でも、確かに後で後悔することは少ないですね!
>1センチくらいの超ミニガラス瓶に・・・
 :写真では分かりませんが、そんなに小さいのビンなんですね。30年手元にあると、やはり捨てられないでしょうね~(笑)
風民
2006年10月25日 16:41
●時さん、こんにちわ~♪
他人の物、うちは夫の物は、
勝手に捨てると怒られちゃいます。
捨てたい物たくさんありますけれどねぇ。
それより前に、自分の物で捨てれる物を整理しようと
自分に言い聞かせております(笑)
ガラス瓶は、今回、数えてみて30年だぁ~!
と自分で、びっくりしてしまいましたよ。
2006年10月26日 19:58
性分と苦手を死蔵するって・・ネットでかい? なにやら哲学的だ~
風民さんとこのピョン次郎、だんだん高尚なことをいうようになって来ましたね~あは(笑)
「ああ捨てなきゃよかった。」と後悔したとしても、その後悔はあんまり長続きはしない。だから、その一瞬間の「思い切り」が大切だと思います。なかなか生活をスリムにするって頭で考えるよりはムズカシイのよね・・(ーー゛)わが腹回りの脂肪もしかり
風民
2006年10月26日 23:35
ピョン次郎、レイコさんにお褒めの言葉を頂いたよ♪
そうですね~、私は、ブログで「ぐち」を死蔵してるのかもですね~。

レイコさん、「一瞬間の思い切り」えいやぁ~!ですね。
体育でも、瞬発力のある競技は苦手でした…。
最近は、持久力のなくなりつつあります。
腹回りの脂肪は、順調についてきております。ヤレやれ…。
花猫
2006年10月27日 07:53
小さな瓶に入って並んだビーズ♪
こういう小さくて可愛い物が大好物ですσ(^0^)ワタシも!
従って風民さんの思い全部共感共感ですよぅ。
一度いらない物を処分したつもりでしたが、最近再度挑戦しました。
捨てるかどうか迷った物を捨てられないでいる事がわかりました。

迷った物はとりあえずフリーマーケット用ダンボール箱に入れることにしました。箱に入れた物って二度と出していません。やっぱり。
たぁくさん飾っていた招き猫たちもかなりの数この箱で眠っています。

洋服も処分仕切れないんですよね。
やっぱり思い切って近々やろうと思っています。
民間団体がリサイクル用に引き取ってくれるんです。
そこで引き取ってもらえない服はもう捨てることにしようと思って。

あれだけ欲しいと思ったのに、あれだけ捨てられないと思ったのに、目の前から消えても全く困らない。不思議ですよね。
風民さんの記事で背中を押されてまた片付けに挑戦します(^-^*)/
風民
2006年10月27日 09:12
●花猫さん、こんにちわ~♪
「大好物」なんですね♪
それは、写真アップしたカイがありました。

「フリーマーケット・リサイクル」
花猫さんは、賢く物を処分するルートをお持ちですねぇ。
もしかして、その後も誰かに使ってもらえるかも。
と思うと、物も、かわいそうではないですね。

私は、言うだけ番長ですが、
花猫さんは、しっかりと整理しちゃいそうです。
私も、あきらめずに少しづつ前進できるよう頑張ります。
Hiromi
2006年11月09日 13:30
 風民さん、こんにちは。(^^)/
先日、子どもの修学旅行でした。
そのお土産が、まさにこれ!!
小瓶に入ったビーズ。。。じゃなかったけど、星の砂。
なんで伊勢で星の砂?と思ったけど、それはご愛嬌。
「ありがとう」と言いつつ、風民さんのこのブログを思い出したのでした。(^^)b
風民
2006年11月10日 03:33
●Hiromiちゃん、ありがとう♪
おお~、修学旅行のお土産!
まだまだ、ガラスの瓶は健在なのですね~。
タックンも、いよいよ中学生ですね。
早いなぁ~。

この記事へのトラックバック