たまねぎ

画像


たまねぎの皮を むく

むく むく むく


あ…、もしもし、
それは皮でなく食べるところですよ。
大事なところですよ。

そんなに むいちゃうと なくなっちゃいますよ。




*************************


たまねぎのように、
自分自身を むいていったら どうだろう?

いま置かれている環境、生活。
ばあちゃんの事、夫との事、実家の事、住んでる所、国……。

み~んな むいていったら、何か残るだろうか?

自分自身の芯というものは あるのだろうか。
自分だけの 何か が あるだろうか。


きっと、皮をむききると、
ちっぽけなものしか 残らないだろうなぁ。
もしかしたら、ない かもしれないなぁ。

皮自身が、
回りの者・物達と生きるという事が
自分だから大切にしないと。

でも、芯も少しずつ太らせていきたいな~。



なんて事を 思ったりして…。 たまねぎ でした♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

花猫
2006年10月28日 16:23
写真がとっても良いですねぇ~。
半分に切られた玉ねぎが“本当はどうなんだろう”って考えているように見えます!
どんなに小さくても細くても芯は自分そのものですよね。栄養がいっぱいあるといいなぁ。
2006年10月28日 17:17
こんにちは、「お米のかわい」の店長一輪と申します。
先日は当ブログ、「一輪のつぶやき」にいらしてくださって、ありがとうございます。いつも、当店をご利用くださるお客様なのですね。重ね重ねお礼申し上げます。
なにか、ご意見ご要望等ございましたら、またブログにでも、コメントいただけたらうれしいです。みなさまに少しでも安心、少しでも健康を提案、提供していけるよう、スタッフ一同がんばります。

風民さんのブログ拝見させていただきました。
お写真、文章とも、とてもきれいですね。
私は、パソコンも文章を書くのも初心者なのでがんばらねばと思います。
私のブログは、まだまだつたない内容ですが、「継続は力なり」をモットーにがんばります。

だんだんと寒暖の差が激しくなってまいりました。
お風邪など召しませんよう、ご自愛ください。
2006年10月28日 20:27
すごいですねー、玉ねぎの皮をこんな風に描写できるなんて・・・
私なんか現実的なので、今日のお味噌汁には玉ねぎを入れて・・くらいにしか
考えないです。スミマセン、夢のない事言ってしまって。
気持ちの余裕ですね。考えさせられました。
pochiko
2006年10月28日 22:50
玉ねぎの写真きれいですね。
皮をどんどん剥いていって、最後はなにが残るか。
残らないかもしれない…ちっぽけな芯だけ…
でも、その剥いた皮があったからこその自分だと思うなぁ…。
皮あっての玉ねぎですもん。
2006年10月29日 14:22
●花猫さん、こんにちわ~♪
目標に向かって進んでいる花猫さんをみていて、
自分には何があるかな~って思いましたよ。
周りの皮を栄養に、
ちっぽけな芯も育てていきたいと思います。

●一輪さん、わざわざこちらに来てくだすって、
コメントまで残してくだすって、ありがとうございます。
いつも夕方の電話ですのに、
すぐに、お米を配達してくださって、助かってます。
私もブログで楽しんでいますので、
興味を持って「一輪のつぶやき」読みました。
これからも、勉強になる記事アップお願いします。
奥様の文章も共感します。
山野草の写真も楽しみです。
また、時々読ませていただきます。
風民
2006年10月29日 14:32
●YUKOさん、こんにちわ~♪
しょーもない独り言に、おつきあいさせてしまって
すみません。
いえいえ、うちも、このたまねぎ君は、
その後、スープになりましたよ~♪
あまり外に出ないもんで、
お家で野菜の写真なんか撮って楽しんでますよ。
ふっと考えた事と、
「たまねぎ」という素材が合いそうなんで
ドッキングしてみました。

●pochikoさん、こんにちわ~♪
むらさきたまねぎ、綺麗でした。
「皮あっての玉ねぎ」ホントですね。
「皮」大事にしたいですね♪
でもそれと同時に、私も
pochiko農場みたいなものも持ちたいな~
と思うんですよ。
ルート
2006年10月29日 16:36
今回はまたアーティスティックな画像ですね~。さらに詩的な内容。
秋ですなぁ。そうかー私の芯はどれくらいだろうなぁ…。
私も誰かの皮にもなってるのかなぁ。
おいしく食べられるように頑張っていきまーす(●^o^●)
風民
2006年10月29日 21:55
●ルートさん、こんばんわ~♪
そっか~…、ものおもう秋なんですかねぇ。
そして、またまた、そっか~~。
私自身も誰かの皮にもなってるわけなんですねぇ。
目からうろこ ぽろっ!
教えられました♪ ありがとうです♪
どっちも、おいしくなりたいね。
2006年10月30日 16:08
自分自身を剥いていって残るものは・・・、考えた事もなかったけど、芯という字の如く「こころ」でしょうねー。
写真のタマネギさんも考え込んでいますね。
おもろいことに気付き考えますね、風民さんは。☆~~
風民
2006年10月30日 16:44
●瓦さん、こんにちわ~♪
なるほどぉ~~! 
くさかんむりかむった「こころ」ですね。
皮をたくさんかむった自分の心を
見失わないようにしないといけないんですね。
また、なんぞ、おもろい事、見つけてみます♪
kaako
2006年11月01日 16:32
いつも 漫画を見ていただいてありがとう♪
身辺 少し落ち着いてきました。
たまねぎの絵~びっくりしました。芸術と科学の融合というイメージです。その上 剥いていくと~なんて 哲学ですね。
風民ちゃんの芯は とっても しっかり太くなっていると わたしは 思いますけどね。
風民
2006年11月02日 15:00
●kaakoさん、こんにちわ~♪
ありがとうございます。
少し落ち着かれましたか。
お疲れがでないように休養もとってくださいね。
漫画、また楽しみにしていま~す♪
2006年11月03日 13:48
お久しぶりです。仕事に追われていました。
風民さまは、時々哲学者のようになりますわねえ。なるほど。自分の皮をむいていく・・・何が残るんでしょう。よく欲の皮がつっぱらかって?とかなんとか言いますよねえ。欲をはがしてしまうと、やせ細った自分が出てくるのかしら。う~ん。難しい方向に行っちゃいました(笑)
風民
2006年11月03日 21:05
●yu_mamaさん、こんばんわ~♪
哲学なんて、かっこいいもんではないのですが、時々、ふっと考えちゃいますねぇ。
欲の皮ですか。
欲のある事はいい事。欲張りは、よくない。ですね。
風民
2006年11月04日 23:02
ピョン次郎、
はい、すみません。
更新とどこおってますね…。

この記事へのトラックバック