今回(ばあちゃん胃潰瘍)の反省

今まで、内臓は元気で、食い気だけはあった ばあちゃん(姑)が、
今回入院した事についての反省点

ショート初日に吐血とあって、
施設に行くストレスかなぁ~、毎月行ってるんだけどな~
と思っていましたが、
医師の話を聞いているうちに、家での過ごし方に問題があるように思えてきた。

ばあちゃんは、うちのお姫様。

好きな時に起きて、好きな時に寝る。
起きている時間が私と重なる時間が短時間であるため、
(ばあちゃんは夜行族であった)
顔を合わせ、意識のはっきりしているのをみつけると、
今がチャンスだ!とばかりに、
せっせと食べ物やら飲み物を口に運んで食べてもらっていた。
(関連記事 ねむり姫と小人

これがいけなかったみたいである。
胃腸も休む時間を作らなければならない。
決まった時間に食べ、あとは食べない。
健康法でも、「間食はしない!」ってのがあるよね。
朝・昼・晩と決まった時間に栄養のある物を食べる。
というのが大切だ。という事だ。

よかれと思ってしてきた生活が、ばあちゃんの内臓をむしばんでいた。

病院では、決まった時間に食べなければならない。
ばあちゃんは、眠ってしまって、食べれないんじゃないかな~。
と心配しておりましたが、
これが 結構、食べれてるんですねぇ。
眠っていても、起こして声かけして、食べさせるんですよね。

そして、10日間の入院で、昼夜逆転も治って帰ってきました。

これからは、お姫様(ばあちゃん)にも、
少しは規律を守っていただく事とする。

規則正しく ご飯を用意して食べさせる。
私も、怠けないようにしないといけない。

でも、これまで、「いつ起きるか わからない」
「起きると待ったなしで食べさせる仕事が始まる」
そんな強迫観念から脱し、
夕食を食べさせると本日終了♪
かえって、楽な面もある。

画像

この記事へのコメント

2007年02月12日 18:06
なるほど、そういうことだったのですか。これは、保育園でも同じようなことを指導しています。(いっしょにしちゃってお姫様怒るかなあ^^)朝は寝ていても起こすように指導しています。5時半や6時ごろに起こして、ミルクや簡単な朝食を食べてから保育園に来てもらうのです。その分、保育園での食事は早めですし午睡も早いので、家での夜更かしができないような仕組みにしています。だが!守れない家庭があるのですよね。夜更かしさせてしまうっていうのと、朝起こさないっていう。。。風民家のお姫様も、体内リズムを整える必要があるっていうことだったのですね。食事の時間が決まっている方が、準備もお世話も楽になるかもしれませんね。ガンバ~~(^o^)丿
でこぽん
2007年02月12日 21:18
今晩は(^_^.)
規則正しく食事・・・おばあちゃんだけではないですよ
私も規則正しくしなくっては・・と思っていてもお腹が空いてないのに
間食したり、食べすぎの傾向ですよ・・・
自分の健康管理をちゃんとしないといけないなぁ~と
勉強になりましたぁ♪
ルート
2007年02月13日 08:42
なるほど~うちもデイの無い日はほったらかし…なので朝はなかなか起きません~やっぱ起こしてみるかなぁ?でも九十歳過ぎて、好きに生きてくれればって気持ちもあるなぁ~
Hiromi
2007年02月13日 16:01
 読ませて頂きながら、子どもを育てるのと似ているなぁ。。。と思いました。
赤ちゃんが大きくなっていく過程に似ているのです。(^^)
…っとyu mamaさんも、同じようなことを書かれていらっしゃいますねぇ~。
生活リズムを整えることが、健康に生きていくためには必要なことですものね。
>夕食を食べさせると本日終了♪
>かえって、楽な面もある。
 風民さんのこの言葉に、なにやら安心感を覚えた私です。(^^)b
気楽に、無理せず頑張ってくださいね。
2007年02月14日 10:31
大変でしたね~。本当にお疲れ様です。そのお気持ち、よ~く解りますよ。うちも主人が、現在自宅療養中なのですが、生活のリズムがばらばらで不規則なんです。散歩もせず、家の中だけの生活なのに、食欲だけは劣る事がないので心配です。やっぱり内臓が丈夫なんでしょうね。お互いに頑張りましょう!
2007年02月14日 15:05
コメント頂いたみなさん、お返事遅れてすみません。
後記事通り、またまた入院で、ばたばたしておりました。
まだ、反省してる場合ではなかったみたいです。
トホホ…。
pochiko
2007年02月14日 22:23
なんか分かるような気がします。
私も介護を始めてから、一日にこのくらいは食べないと…って固定観念がありましたもん!
でもね~ そうじゃなかったんですよね。
食べたくない時や食べたい時とか、やっぱり普通の人と同じなんだと思いました。
食べないと、痩せてしまうとか栄養が足りないのでは…とか。
食べなくて衰弱したら、その時は専門家の医者に任せれば良い事で、いかにして楽しく食事させるか…。
だって、我が家のばぁちゃんには、そういう楽しみしかないんですもん。
うちと風民さんのとことは、ちょっと違う面もありますけどね。
2007年02月14日 22:49
●yu_mamaさん、
え!5時半か6時ですか!早や~~。
子供やばあちゃんのためと言いつつ、
早寝早起きは、自分の為にもなるんですよね。
少しずつ頑張りまっす…。

●でこぽんさん、こんばんわ
私も不規則不健康な生活なんですよ~。
ばあちゃんの為に、料理も少しは勉強してます…。
風民
2007年02月14日 22:54
●ルートさん、
うちの場合、朝って言うより寝てる時は、
夕方まで寝てたりするんですよね~。
退院してからは、朝起きて夜寝る生活になってはいたのですが…

●Hiromiちゃん、
老人と赤ちゃんって似てるよね。
赤ちゃん用品も見るようになりました。
離乳食とか便利です。
まぁ~、子供は育っていくけど、
ばあちゃんは逆に出来ない事が多くなっていくのが寂しいけどね…。
風民
2007年02月14日 22:57
●YUKOさん、
そうなのですか。<旦那様自宅療養
知りませんでした。
ばあちゃんと違って一家の大黒柱
心配ですね。お大事にしてください。
風民
2007年02月14日 23:03
●pochikoさん、
そっか~~、「楽しく食事する」むずかしいですねぇ。
おいしい物が作れたらいいんですけどねぇ~。
私の実力がともないましぇん…(;_;)
カステラなら、自分で手を伸ばして食べるんですけど…。
病院の食事で、栄養食品が毎食出ていました。
あんなのを購入しようかな?と思案中です。
pochiko
2007年02月15日 06:11
あの栄養補助のミルクだと、一応医薬品に入っているようです。
我が家の場合、重度身体障害者だからでしょうか?
医療費が戻ってきます。
もちろん、いただく薬代も戻るんです。
だから無料と同じでしたよ…。
あの栄養補助ミルクは、カロリーメイトのようなもので、それで一時しのぎしていた時もありました。
風民
2007年02月15日 16:35
●pochikoさん、ありがとうございます。
栄養補助ミルクって、「ラコール」って奴ですかねぇ?
ラコールは、今までも薬と一緒にもらってました。
保険がきくので、助かってます。
それ以外にも、病院の食事では、ブイ・クレスアルやらグランケやらアミノプラスやらカタカナの食品が並んでいます。
それらも保険がきくのか薬剤師さんに相談してみようと思ってます。
障害者の方は、医療費無料なんですか!
うちも足はたたないし、認知症だし、障害者認定もおりそうな気もしますが、今まで役所に行けてませんでした。
医療費がかさむようなら、今後の課題ですね。
めんどくさがらず動かないといけませんね。
ぼちぼち考えます。
参考になりました。
ありがとうございます。

この記事へのトラックバック

  • 一日一分でできる簡単健康法♪

    Excerpt: 健康情報に関する無料レポートです。この無料レポートでは、「コップ1杯の水」を使った健康法について、3種類の健康対策について書かれてます。 Weblog: 日常生活から恋愛・結婚まで。無料のお得情報をあれコレおしえます。 racked: 2007-02-13 16:39