五月

画像


街路樹の つつじ 
今年は、少ししか 花が咲かない
枝は伸びて、先っぽに 咲いている

だから 気がついた

つつじの花って、みっつずつ 咲いているのが 多い

3つの花が 寄り添うように咲いている


゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜・*:.。.:*・゜

実は また ばあちゃん(姑)が入院しました。
今度は、「逆流性食道炎」
胃から逆流する胃酸で、食道から出血するんだって

ショートを一日伸ばしたストレスかなぁ…
全食 食べてたっていうから食べすぎかなぁ…
深夜12時の嘔吐だというので
夜、不安になったのかなぁ…
とか考えるが、
結局のところは、内臓も老化してきているという事だろう。

入院も5度めとなると慣れたもんで、荷物も最小限にしていたりする。
病気で入院しているのに、
動じない自分が 少し
「これでいいのか?」とも思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年05月06日 15:53
三つずつ寄り添って咲くつつじ、まるで風民一家のようですね~ 
度重なる入院に、動じない自分に「これでいいのか?」と思うなんて、やさしい風民さん。
いいんではないでしょうか。またまたショートステイ中でよかったーと、私にはそう思えます。
それに、おばあちゃんがだんだん老化衰弱するのは自然現象ですから、粛々と受容せねばなりません。私も義母とはある時をさかいに、いつまでも叱咤激励するのは酷だと思いました・・
ついでに、嘔吐は“おう「と」”と入れると出ます・・(^^ゞオセッカイ
レイコサウルス
2007年05月06日 15:56
肝心なことを書き忘れ・・
「くれぐれも ばあちゃん みなさん お大事に・・」
花猫
2007年05月06日 16:27
前の職場では多くのお年寄りが逆流性食道炎になっていました。
食後1時間位は横にならないとか、刺激性の物はあまり食べないとか、一度にたくさん食べないとか上手にお付き合いしていけるといいですね。
尿路感染症に何度もなる方もいらして入院はしょっちゅうでした。
お年を取ればしかたないこととやはり受け止めながら入院準備に慣れていくのも必要なことと思いました。でもご家族の場合は職員とは違う思いがあるでしょうね。
どうぞお大事になさってください。

昨年はほとんど咲かなかった我が家のツツジ(鉢植えですが)が今年は満開です。毎年満開にはならないのでしょうかねぇ?
三つずつ寄り添っている!気がつきませんでした。今度よ~く見てみます。
未歩
2007年05月06日 21:26
風民さん、こんばんは。
>入院も5度めとなると慣れたもんで、
>荷物も最小限にしていたりする。
>病気で入院しているのに、
>動じない自分が 少し
>「これでいいのか?」とも思う。
いいんですよ~。それで。
自分の事や家族の体験からの「入院」というものに
いわば「免疫」ができるんです。
4回の体験を今回に生かしてみえるんですよ。
私は高熱でおかしなことを口走っていたらしいので、
2度目の入院は熱がでる前に、
伝えなければいけないことを夫に夜中話し、
止めてくれ~といわれました。
お大事に~。ご快復を祈っています。
2007年05月06日 23:34
実は先日、母の姉の旦那さんが亡くなりました。
死因は心臓の動脈関係だったみたいですが、倒れる直前まで元気で、救急車で運ばれてから、半日もたたないうちに旅立ってしまったそうです。
周りに看病させることなく最期まで気をつかっていたのかもしれません。
タバコも酒も飲まない方でしたが、何が健康で、何が不健康なのか?正直わかりません。「慣れ」が「心のすきま」にならないようにすることは、案外難しいことかもしれません。
どうぞお大事になさって下さい。
(あっ!シリアスモードのコメントで失礼しマッスル)
2007年05月07日 13:26
●レイコサウルスさん、
そして、実家も3人なのです。
それぞれが病気を持ちながら、寄り添って生活しています。
世帯は違っても6人家族。
そんな気持ちで携帯カメラを向けました。

ばあちゃん、私の目からは、
家にいる時と変わらなく過ごせているようにみえるので、
あんまり心配していません。
早く帰ってきてくれないと、
私の方のなまけ心が大きくなってしまうのが心配です(笑)

ショートから運ばれたので、
職員さんが入院申し送りの際まで手伝ってくださりました。
検査・診察も立ち会って頂き、お姫様だっこを合計4回です。
とてもとても助かり、追加料金を支払いたいくらいです。
心強かったし、感謝してます。

オウドでなくオウトだったのですね~、
いくら変換しても出ないはずだ…。
さっそく直しました。ありがと~ございます♪
風民
2007年05月07日 13:35
●花猫さん、ありがとうございます。
そうですか…、お年寄りには多い症状なのですね。
深夜12時 嘔吐、翌朝6時 吐血という事なので、
食べてから、だいぶ時間がたってからだったみたいなのです。
正座すわりが得意なので、
それで胃が圧迫されてるのかなぁとも思いますが、
せっかく自分で起き上がって座れるのですから、
「寝たままでいろ」とも言いたくありませんし…。
増えたお薬が効いてくれたら嬉しいのにな~と思っています。

つつじは、2つとか4つとか集まってるのもありましたが、
いつもの道のは、3つ咲きばかりだったので目立ちました。
鉢植えでも育つんですねぇ。
街路樹も、毎年同じようにみえて、
微妙に違うところがあるのに気がつきました。
雑草の生え方とかも、
「あれ?去年はこんな草、気がつかなかったな~」
というのもあります。おもしろいですね。
風民
2007年05月07日 13:42
●未歩さん、ありがとうございます。
そうですね。
初めての入院には、慣れない事ばかりであせりました。
でも、ばあちゃんの様子をみて、具合が悪いのか悪くないのか。
気がついてやれないのは、ちょっと悔しいです。

未歩さんは、高熱で、意識障害がでたのですか!
またそんな状態になりそうな不安とか、
伝えておきたい事を話しておきたい気持ち、よくわかります。
それはホントに怖かったことでしょうねぇ。
風民
2007年05月07日 13:50
●マサさん、ありがとうございます。
そうですか、叔父様は心臓病だったのですね。
突然のお亡くなりは、残されたご家族には、
相当ショックだったでしょうねぇ。
ぽっかりと穴が開いたような気持ちになられているかもしれませんねぇ。
ご冥福をお祈りします。
ないち
2007年05月07日 17:52
お久しぶりです。私もGWに旦那の実家に帰った時に
庭に咲いているつつじを撮りました。お庭には少しずつ
いろんな花が植えてあり今回は9種類も咲いていました。
ミニカレンダーにして送ろうかと思ってます。
逆流性食道炎は若い人でもなりますよね。常に満腹に食べる人がなり易いです。早く回復されると良いですね。
2007年05月07日 20:13
こんばんわ、風民さん。今、戻りました。
ばあちゃん、再入院ですか…、元気出して行こう。
まずは、挨拶まで、これからも宜しくお願いします。では。
pochiko
2007年05月08日 00:12
ばぁちゃん再入院ですか。
心配ですね…何度も入院を体験してると、ちょっと位の事じゃ動じませんよ。
それでも波立つ心は抑えられない事と思います。
ばぁちゃんは病院でシッカリと診てくれますから
風民さんご自身が体調を崩されませんように!
何と言っても、風民さんが頼りなんですからね!
毎度復活されて来たばぁちゃんですもん。
今回もすぐに元気になりますよ。
道しるべ
2007年05月08日 16:40
風民さん、あまり気を落とさずに大丈夫ですよ~。
おばあちゃんも体の休息をとるためと思えば、いかがでしょうか?
私も昨日、母親が後頭部の頭痛がで救急で行きCTは異常なしでしたが。
検査しましょうの段階で「痙攣」の患者さんで長い間待たされて・・・
結局、帰宅したのは会社が始まる時間で休みました。
一人にするのも心配なので会社に行っても直ぐに帰れる距離では無いので。
今度、MRI検査をしましょう。との事に75歳ですから・・・。
G.Wの間も一人で勝手に畑に行き発作を起こして・・・
私の携帯に「お姉ちゃん、来てぇ」と悲痛な声にビックリし自転車で即効に
最近、物忘れが酷くて。。。やバイでしょうか?痴呆症になるかも?と
毎日、口癖に・・・そうなったら仕事辞めないと・・・。
あっ!なんか私の事を関係ないのに申し訳ないです(汗)
ばあちゃんは、元気になって風民さんの元に戻ってきますよ♪
風民
2007年05月08日 20:49
●ないちさん、コメントありがとう。
GWも終わってしまいましたね。
ミニカレンダーにして、ご実家に送るのですか?
それは、よいアイデアですねぇ~。
自分の庭の花のカレンダーなんて、素敵です。
きっと、喜ばれると思いますよ~♪

あそ~、ないちさんも、この病気、知ってましたか。
食べすぎも原因なんですね。
心配してくだすって、ありがとう。
コメント嬉しかったよ。
風民
2007年05月08日 20:52
●tomityan、おかえりなさい。
お引越し、お疲れ様でした。また、読みにまいりますね♪
風民
2007年05月08日 21:08
●道しるべさん、ありがとうございます。
だけど…、道しるべさんのお母様、少し、ご心配ですね。
畑での発作とは、どんなものだったのでしょうか?
それも頭痛だったのかな?
きっちりと検査された方が良いでしょうね。
物忘れは、歳とともに増えるのはしかたない事です。
それだけで、認知症とは言えないと思います。
まず頭の検査をして、物忘れの方も相談されたらいかがでしょうか。
道しるべさんは、お仕事の事もありますし、不安ですね。
お母様の頭痛が早く治るといいですねぇ。
ルート
2007年05月09日 22:27
ありゃ…さぼってる間に…九十年も使ってるからだですもん、多少はなにかありますよね。うちはおばあもワタシも普段から顔が青白くて、具合が悪いかどうかさっぱりわかんないんですよ。つつじって、小さい時に公園で蜜を吸ってました。どんな味だったっけ…
風民
2007年05月10日 14:42
●ルートさん、
お引越しは終わりましたか?
私もねぇ、ショートに行く前日に往診があって、
「変わりなく過ごせてます」って報告してましたのに、これですよ…。
顔色とか、よくわかんないねぇ~。
「しんどい」は口癖だし、寝たり起きたり反応なかったりも常時ですから~。
困ったもんです。
2007年05月10日 21:30
入院5度目になりますか。少しずつ、色々な機能が衰えていくことは自然の摂理です。病院にお任せして、ばあちゃんの苦痛のないようにしていただくだけですね。風民さんの日常が、また少し変化ね。
つつじって、こうやって少しだけ咲いているときれいですね。
ばあちゃん、お大事に。そして風民さんもお疲れの出ませんよう。
風民
2007年05月11日 12:39
●yu_mamaさん、
いつも、ご心配いただきまして、ありがとうございます。
今日、病院から呼び出しがありました。
夕方、主治医に会いに行きますが、
おそらく退院許可だと勝手に思っています。
ショートと会わせて、2週間ほど介護のお休みを頂いた感じです。
また、平常に戻って、頑張ります♪
Hiromi
2007年05月11日 23:51
 風民さん、お久しぶりです。
ばあちゃん、入院されたんですね。
>内臓も老化してきているという事
見えないところも、確実に年を取っているということですねぇ。。。
なんか、胸にこの言葉がズシンと響きました。
 風民さん、まもるさん、くれぐれもお体に気をつけて、お疲れの出ませんように。。。
風民
2007年05月12日 10:54
●Hiromiちゃん、どうもありがとう♪
ばあちゃん、今日、午後から退院です。
ホントにね。92歳ですから、丈夫だった内臓も弱っているみたいです。
あんまり動かないから、そんなにたくさん食べなくともいいんだよねぇ。

Hiromi家は、お変わりありませんか?
神戸は、今日は「神戸まつり」です。
2007年05月13日 02:05
酒飲みの人にも多いらしいですね。
寝ている間にお酒が逆流して胃の上部に炎症を起こすことが・・・。

消化力が弱っていたんでしょうね。

94まで生きた私の曾祖母が80歳の頃、
気分が悪くなって戻したものに血が混ざることがあって、
偶然、帰郷していたときに頼まれ、
祖母と祖母の妹とともに病院に連れていくと、
胃液が原因でお医者さんに
「胃は健康そのもの、もっと食べましょう!」
といわれたことがあります。
気分が悪くて、胃を休めようとたまに絶食してたそうで、やれやれ・・・。
病院帰りに、買い物をし、何十年ぶりに自分の娘とともに外食をして
うれしそうにしていたことを思い出します。
風民
2007年05月13日 10:03
●ゴーリン!さん、
なるほど~、酒飲みもなるんですね。

御祖母さんのお話。
そうです。
胃液は強力なので、お腹の中が、空っぽに長時間なるのも問題みたいですね。
食べすぎでは駄目だし…。
なかなか、むずかしいです。
病院帰りの買い物と外食、きっと喜ばれたでしょうね。

この記事へのトラックバック

  • 生命保険とは?

    Excerpt: トラックバック失礼致します。生命保険に関する知識についてのブログを立ち上げました。よろしくお願い致します。 Weblog: 生命保険見直し@生命保険比較 racked: 2007-05-10 16:47
  • 食道がんを学ぶサイト

    Excerpt: トラックバック失礼します。 食道がんについてまとめましたので、宜しければご覧ください。 Weblog: 食道がんを学ぶサイト racked: 2007-05-24 15:08
  • 食道がんの手術

    Excerpt: トラックバック失礼します。 近年増加中の食道がんについてまとめましたので宜しければご覧ください。 Weblog: 食道がんを学ぶブログ racked: 2007-05-31 11:38